2009年08月19日

◆日本は選挙モードに突入!!

株は反発!!

序盤のダウ平均は、7月の住宅指標の結果が
予想を下回りつつ、前回からも減少した
ものの、反応は限定的との事。


さて、日本は選挙モードに突入!!

何度か政権交代をし、本当に国民の為に
政治を考える政党や国会議員を作りだす
システムが必要だと思います。

今回はその第一歩!!

絶対に選挙には行くべきだと思います。


スキャル USD/JPY

日付 勝ち回数 勝ち比率 負け回数 負け比率 合計 損益率
2009/8/18 9 75% 3 25% 12 0.61


指数 価格 前日比 前比%
日経平均株価  10,285 16 0.16%
香港 ハンセン指数  20,306 169 0.84%
ASX 200指数  4,382 -7 -0.15%
NYダウ 工業株30種  9,218 83 0.90%
S&P 500種  990 10 1.01%
ナスダック 総合指数  1,956 25 1.30%
ブラジル ボベスパ指数  55,749 531 0.96%
ダウ 欧州50種株価 2,631 27 1.03%
FT 100指数  4,686 41 0.88%
フランス CAC40指数  3,451 31 0.91%
ドイツ DAX指数  5,251 49 0.94%

NY原油 69.2 2.45
NY粗糖 21.78 -0.05
NY金 938.2 3.4
ドル/円 94.67  
ユーロ/円 133.8  
ユーロ/ドル 1.413  
シカゴ日経 10,220  

NY貴金属 銀を除き反発、外部市場の強気転換で自律修正
NY外為 ドル・円は反発、株高も住宅指標の弱さで上値重い

応援クリック頂けると嬉しいです\(^o^)/
◆にほんブログ村 為替ブログ◆
◆FXランキング◆
◆為替 Ranking◆

最新★株・為替・投資の本

posted by ヨーゼフ(Joseph) at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

◆よい指標に反応しない市場

リスク志向が高まる。

株、原油、金が下落。

円・ドルが高い。


この日発表されたNY連銀製造業景気指数は
12.08と前回(-0.55)から大きく改善し、
16ヶ月ぶりに好悪分岐点の「0」を超えた。

NAHB住宅市場指数も18と前回(17)から
拡大し、2008年5月(19)に次ぐ好数値を記録。

アメリカ指標はよい結果になったにもかかわらず、
株が大きく下げています。

よい指標に反応していない事自体を注意
すべきかもしれません。


スキャル USD/JPY

日付 勝ち回数 勝ち比率 負け回数 負け比率 損益率
2009/8/17 5 83% 1 17% 0.36


指数 価格 前日比 前比%
日経平均株価  10,269 -329 -3.10%
香港 ハンセン指数  20,138 -756 -3.62%
ASX 200指数  4,388 -73 -1.63%
NYダウ 工業株30種  9,135 -186 -2.00%
S&P 500種  980 -24 -2.43%
ナスダック 総合指数  1,931 -55 -2.75%
ブラジル ボベスパ指数  55,218 -1,420 -2.51%
ダウ 欧州50種株価 2,604 -66 -2.46%
FT 100指数  4,645 -69 -1.46%
フランス CAC40指数  3,420 -76 -2.16%
ドイツ DAX指数  5,202 -108 -2.02%

NY原油 66.75 -0.76
NY粗糖 21.83 -0.15
NY金 934.8 -12.8
ドル/円 94.45  
ユーロ/円 132.9  
ユーロ/ドル 1.408  
シカゴ日経 10,170  

NY貴金属 大幅続落、株価下落やドル高が圧迫
NY外為 ドル・円は続落、リスク回避の動きが中心

応援クリック頂けると嬉しいです\(^o^)/
◆にほんブログ村 為替ブログ◆
◆FXランキング◆
◆為替 Ranking◆

最新★株・為替・投資の本


posted by ヨーゼフ(Joseph) at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。